November 25, 2004

別館へのご案内

本日からオヤスミ突入~。

やることなくてひま

オヤスミ中の「Night of Knight」ですが、別館をつくりました。

理由?
なんとなく新しいところに行きたかったから!!

というのはともかく。
まあ、あまりFFのお話かけないので(アタリマエですが)、どうでもいい話をする場所を。
復帰できたら、どっちかになると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 22, 2004

11月21日(日):I CAN FLYYYYYYYY!!!!!!

hya.jpg
tu.jpg
hoi.jpg

もう思い残すことはありません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 21, 2004

11月20日(土):サンドリアン

LSメンのフレが、サンドミッション6-2に行くというので便乗させてもらってきました。

6-2は、簡単にいうと、墓へ行って骨を倒す、ってヤツです。(簡単すぎ?)
ナ71ナ69シ65赤68赤65詩70の6人+なんか墓にいた寂しがりやの白68でスタート。

骨が3匹湧くので、赤さんがスニしてケアルで1匹引っ張ります。
何故か骨にケアルの前に、自己ケアルとかしてましたが。

んで、ダンス→ボーパル→レタス→サイクロン、というレベル4連携(チガウ)で開幕。

皆レベル高かったので、あっさり1匹は撃破。
2匹目を倒している最中に3匹目が消えてしまいました……。

「はぅ;;失敗か。」
「もっかいTPためよ~。」
「もう300%ためる勢いでね!!」

ということで、かなり遠くまでTP溜めの旅に出かける我々。
そして、いざしょーぶ。

なのですが。

「なんか、扉に入る?って聞かれるんだけど?」
「む?」
「骨わかない。」
「むむ?入ってみる?」

入るとイベントキタ━━━━ヽ(-_-,,)ノ━━━━!!!!

なんか骨が消えればいいらしい。
「この溜まったTPをどうしたら……?」
ものすごく物足りない!!!

そうはいっても仕方ないので、サンドへ。
ミッションクリアには、0時をまたがないといけないのですが、しばし時間があったので、先ほどの寂しがりやの白と、行きたがっているタル白を加えて、護衛クエにいってきました。

戻ってきて、再び墓へ行ってクリア。
王族が一同に会したのを初めてみた気がします。
しかし、こいつらバカばっかり?あきらかにアイツがあやしいんですけどw

この時点で、PT編成は、ナ赤赤詩白+ナ(自分)シ
こちらのPTにエスケできる人がいません。
誰かおくれ~、ってことで、
「赤魔導師の○○さんを指名させていただく!!」
「残念!!」
「サポ侍!」
○○の黙想。

おkwwwww

LSメンのフレのご一緒させていただいた方々は、マクロのセリフもはっちゃけてて、かなり愉快でした。
機会があれば、また是非ご一緒したい。

そして、ランク7。40000ギルゲット。
ヽ(´ー`)ノ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

11月19日(金):けものみち

なんかこのタイトル前にも書いた気がするけど。まいっか。

封印に向けて、オンする時間が減ってきてはいるのですが、その中でも始めたこと。

けものみち!

ただいまレベル6です。

飛び出すハートマークが病みつきになりそうです。
さらに、あやつるマクロに我ながらナイスセリフを組み込んでしまったので、楽しくてハートマーク飛びまくりです。

このレベルだと、ペットぶつけるよりは、自分で殴ってた方が強い、と聞いていたので(エルヴァーン力にだけは自信あります!)斧を現地調達しようと試みました。

オーキュアクス 獣5~

今まで散々ドロップしてはポイしていたので、まあ、すぐ出るでしょ、と思っていたのですが……。

出ませんね!!!
予想どおりっていうかね。

そんなわけで素手での戦闘を強いられる自分。
もう、自分の魅力だけが頼りです。

しかし、自分に魅力がないのか修行が足りないのか。

カブト虫はあやつるの効果がきれた。→コルに10のダメージ。
羊の攻撃→コルに15のダメージ。

Nooooooo!!!

次のペットを探せo(・_・= ・_・)o キョロキョロ

あ、あたらしい羊発見!

ぼよよおぉぉぉん。

怒り狂って向かってくる羊様、1名追加~。

こうなったら、自分のコブシだけが頼り。
コルの攻撃→羊にのダメージ。

……コルは羊に倒された。

「くっそう。今この手に一本の斧さえあれば!!!!」
「いや。こるたん、それ間違ってるよ。」

ん。そうだよね。自分もそう思います。

というわけで、復帰の暁には、「Night of Knight」改め「Beast of Beasts」をお送りいたします。
(ウソです)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 19, 2004

11月18日(木):突然ですが

来週の水曜日を最後にしばしFFオヤスミします。

突然ですが、と銘うってはいますが、自分の中では前々から考えていたことで。
リアル都合、というやつです。

どうしてもやりたいことがありまして、んでもFFもやりたい。
世の中には、FFしながら仕事したり、とか器用な人がいるので(昼働いて夜FF、とかではなく、画面2つ立ち上げて片方FF片方仕事、というやつです)、自分もできないかな?と思っていたのですが、無理!!!
シングルタスク、フル回転!!!

そんなわけで、しばしオヤスミです。

夜遅くにちょっとだけオンして、LSでそのことを話して、フレやパール外しているLSメンにもテルしました。

「寂しい。」
「いぢり相手がいなくなる~~。」
という反応の中、
「なんで??あ、もしかしてドラクエ??
で、返してきたお方。サイコーです。

あ、ドラクエではありません。念のため。

まあ、引退するわけではないので。
そのうちひょっこり帰ってきます。

まったねん~。

って、水曜まではいますww

そして、このブログ、どうしようか悩み中。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

November 18, 2004

11月17日(水):そうだ。空へ行こう

最近、錬金上げに燃えています。
そして、本日めでたく40達成!
目標だったプリズムパウダー自作できるようになりました。

最近つくった倉庫のエル、当初は武器・防具担当だったのですが、錬金上げ始めてから人工レンズ担当になってました。その数、40以上。
つまり、つくったレンズは全てとってあったわけです。
んで、今回、それをすべてパウダーに変えました。
何十ダースできたかしら……w

もしかして、ヴァナにいる間中、ずーっとパウダー買わなくていいくらいあるかも。
売れよ!って感じですが。
もうこれで、イフ準備はバッチリ~。あとは白を上げるだけ!

そして、本題。
久々のナイトレベル上げに行ってきました。
こちらも久々の黒フレと一緒に。
ミッション手伝ってもらったり、裏行ったりで、顔はあわせているのですが、メインのレベル上げは久々です。ワクワク♪
しかも、初の空でのレベル上げ。

ナ竜シ赤黒白で、ポン相手です。

最初はワクワクのレベル上げだったのですが、終わる頃にはグッタリ疲れ果ててました。

とりあえず、ここに告白しますが、わたくし、ナイト(内藤)のくせに一撃よけとかが激しく苦手!です。
しかもシフさんがいたので、よけたらいいのか、形くずさない方がいいのか、迷った挙句にやっぱりよけることにして、最初によける体勢に入っていないもんだから失敗し、挙句に形まで崩す、という……。
もう目も当てられない内藤っぷりを発揮。
LS会話とかで、「この内藤、一撃もよけれてねぇえええ。」とか言われていたらどうしよう、いや、言われてるにチガイナイ。

あとちょいとストレスだったのが、白さんが異常に回復マニア。
プロシェルの管理とかはバッチリで、すごいウマイ人だったのです。
ただ、MaxHPから50とか減ってる状態でケアル1~とかいただいてしまいました。

白さんのMPがガンガン減っていく中、自分のMPが満タン近くあるのが苦痛で、意味もなくケアル3~とか。
白さんのケアル3→コルのHPは210回復。
コルのケアル3→コルのHPは0回復。
……orz

とまあ、やってる最中はストレスだったわけですが、今にして思えば、自分が一撃避けなかったので(避けれなかったので)回復してくれていたんだろうなあ、と。
すみませぬ。

でも、うれしかったこともアリました。
竜さんがタル!!

もうね、竜さんとPT組むこと自体、すごい久しぶりというか、AFとってからは多分初だったのですが、タル竜って初めて見たYO!!!
ガンダムプラモの3頭身バージョンみたい!!
しかも、このタル竜さん、戦闘が終わって槍を収めるごとに(いや、もしかして竜を回復するごとだったかも?)、竜をツンツンとつつくサービス付き!!!

すいません。さらって行ってもイイデスカ?

途中、旋風に巻きこまれて竜がいなくなってしまったのですが、一人で寂しそうなタル竜さんを見ると、そして、あのツンツンつつくサービスがもうないのかと思うと、心が痛みました。

そこそこに稼いでPT終了後、フレからテル。
フレ「今日、後半元気なかったね?」
自分「んー。ちょい疲れたw」
フレ「今日は、かばってもらわなかったなw」
自分「うんむw 今日、タゲかなりゆるゆる気味だったから、ぶっぱなしたらキミは死ぬだろうと思ってたw」
フレ「うん。そう思ったから、今日は(精霊)少なめにしといたw」

これ聞いた瞬間、すごい嬉しくなりました。
こういう暗黙の了解があるから、固定って楽しいんだろうなあ、と思います。
んで、前にも書きましたが、暗黙の了解の元で育ってしまうと、いざってときに対応できない子(?)になるんだろうな、とも思います。
今日、白さんにストレス感じたのは、そのせいもあったのかもしれません。

PT終了がちょい早かったのですが、疲れ果てていたのでもう寝ようと思っていたところへこのテル。
このままじゃいかーん!
いざってときに対応できる子になろう!ってことで、ちょっとバタのエビで一撃よけの練習なぞを少々……w

オマエ71にもなって何やってんだ!!とか言わないでwww
本人、割と必死ですw

まあ、ソロだったらよけれることが判明。
次はPT戦でリベーンジ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 15, 2004

11月14日(日):そろそろ自分のアホさ加減に嫌気がさしてきたわけですが

もうね……。
自分は前からトロイというか、いろんなところで抜けていて人様に迷惑かけまくって生きているわけですが、今日はかなりのピークにあった気がします。

コルの長い一日のはじまりはじまり~。

昼。
潜在外しを手伝ってもらう約束があったので、12時ごろオン。
約束していたLSメンも時間どおりにオンしてきて、さらに飛び入り参加もアリで、ナ獣白の3人で潜在外し&スキル上げ&クエで、水路のカブト狩りに。

やっちゃいました:その1
水路に入るには、「鼻の院通行証」というのが必要です。
これは、あるクエを受けることによってもらえるわけですが、自分はその前段階まで終了していて、クエ受けてそのまま水路へGO!と思っていたわけです。

ところが。

受けれません!!先生!
獣:「前のクエ、コンプしてる?」
自分:「してるしてる。」←大ウソ
獣:「前のクエ終わってから、○○に話しかけた?」
自分:「(`Д´≡`Д´)??」

すいません。話しかけてませんでした。
おまけに前のクエ、コンプリストにも載ってなくて、挙句のはてにオファーリストに載ったままでした。

やっちゃいました:その2

潜在外しは、獣さんが、両手鎌スパイラルヘルをうってくれていたので、スウィフトと闇連携でかなりいい感じ。
ほどなくクエアイテムのなんとかの甲殻もそろいました。

そして、水路の宝のカギがでたのです。
白:「ロットしていい?」
獣:「いいよ~。」
自分。特に何も考えず、「コルのロットイン→水路のカギに513ポイント。」
「白のロットイン→水路の鍵に256ポイント。コルは水路のカギを手に入れた。」
獣:「コルさん……。」

Σ(゚Д゚;

水路のカギを使うクエは、ずーっと先です。
自分はまだその前段階のクエをクリアしてもいないので、当然いりません。
白さんは、ちょうどそのクエを受けているところ……。
スマンカッタ。

その後、再びドロップし、無事ゲット&帰りに箱開けもできたので、まだよかったのですが、あのままドロップなかったら、超ヒンシュクものです。(いや、すでにそうなんですが。)

やっちゃいました:その3
さて。
潜在外し開始から2時間ほどが経過。
なかなか外れませんね。さすが最終WSともなると苦労がチガウ。←すでにこの時点で間違ってます。
獣:「まだ外れない?」
自分:「んー。外れないなあ。」←大ウソ
自分:「外れるとさ、潜在能力の文字が消えるんでしょ?」
獣:「……ちがう。」
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)?

獣:「潜在能力に書いてある耐火+とかが外れるの!」

ちなみに自分が使っていたトライアルサパラは、
潜在能力:HP+12 耐火+10(だったかな?)
その時の自分のステータスは、耐火0

自分:「すいません。外れてました。」
獣:「なに!いつからだ……。」
自分:「わかりません……。」
獣:「……。ああ、無駄な時間を過ごした。」
スイマセンスイマセンスイマs

しばらくはやっちゃってません
潜在も無事外れ、後はWSNMを倒せばいいわけです。
ただ……。
片手剣のWSNMは、すっごい面倒な場所にいます。
流砂洞の奥、アルテパゲートをあけねばなりません。
これをあけるのにかなりの時間がかかるため、片手剣WSNMの主催者は、倉庫をアルテパゲートの向こうに置いておいたりするそう。(逆からなら簡単にあけられます。)

で、自分も先人にならって、獣さんと白さんの協力の元、倉庫のエルメスをアルテパゲートの奥に放置プレイ。
しばらく寂しいだろうが我慢しておくれ。

そして、ちょい時間があったので、白さんのバスクエスト「ひとりでできる!」のお手伝いに行ってきました。
「ひとりでできる!」と銘打っていますが、ひとりではできません!

要は護衛クエの一種で、無鉄砲な若者が涸れ谷に突っ込むのをそっと見守るわけですが、若者、無鉄砲すぎ!!
おまけに後ろに誰かついてきてないか、何度も振り返ったりして、人信用しなささすぎ!!
さらに、あっちこっちへとフラフラふらふらフェイント多すぎ!!!!

何度かの失敗の後、クリアした時はものすごい達成感がありました。
しかしですね、この若者、多分フェイスのせいだと思うのですが、どうにもこうにもLSリーダーを彷彿とさせました。
突っ込んでく行動も似てるっていうか……w

やっちゃいました:その4
夜の部。
昨日に引き続きジラートみっそんのお手伝いです。
本日はアリBCとカムラ戦。

ナ71暗68(野良で募集)シ65詩75白68赤65の5人で挑戦です。
自分がカムラやったときのメンバーよりも、アタッカーさんのレベルが低いので、かなりギリギリ戦闘になるだろう、と予想していました。
そして、逆にそれを期待してもいました。楽しいだろうな、と。

まずはアリBC。
定説どおり、黒→ナ→狩の順で倒していきます。
黒を倒したあと、ナにとりかかる我々。
そこで事件は起きました。

詩:「インビン。」
そう。普通ならわかります。敵のナイトアリがインビン発動した、という合図です。
しかしですね。
結構、ギリギリというか、MPも減っていたのです。(言い訳)
時々、暗黒さんにタゲ向いてたし。(言い訳)
狩アリも起きだしてたりもしました。(言い訳)

コルのインビンシブル発動!

咄嗟に自分への「インビン発動しろ!」合図だと勘違いした自分……。

まあ、その甲斐あってか(いや、別に関係なし)、アリは3匹撃破しました。
普通なら、笑ってネタになるわけですが、本日はこの後にカムラ戦……。
しかも、ギリギリ戦闘モード。

詩:「カムラ戦の作戦をいいます。
   …………(なんたらかんたら)
   で、最終手段は、コンバ→祝福→インビン。
   な、わけですが……。」
自分:「………。そんな最終手段になったら負けだ!!」
自分:「インビンなんて、30秒しかもたないんですよ?意味なっしん。」
詩:「でもヘイトかせげるよ?」
詩:「でもヘイトかせげるよ?」
詩:「でも、へ・い・と・か・せ・げ・る・よ?」
自分:「インビンなんかなくてもヘイトは稼いで見せる!!」
自分:「というか、まじでスイマセン。」

まあ、様子見で一回行ってみましょう、ということになり突入。
案の定、かなりきついです。
5分の1くらい削ったところで、こちらのMPは半分つかってます。

こりゃ、やばいかな?と思ってましたが、赤詩のMP回復能力と、前衛のハイポがぶ飲み、後衛さんのアクアムスルムマクロ連打、そして、最後はイカロスつかったWSの嵐、でなんとかかんとか沈めました。
うーむ。
金にモノ言わせましたね。
まあ、金にモノ言わせただけでなく、PTメンのスキルの高さもモチロンあってのこと。
気心のしれたLSメンはモチロンのこと、暗黒さんのスタンも絶妙のタイミングで入っていました。

最後のカムラ戦は、本当楽しかったなあ。
やっぱこう、ギリギリ戦闘っていいですね!!
(ギリギリ戦闘に追い込んだ張本人とのお言葉を後ほどいただきましたが。)

まあ、なんというか。
こんな自分ですが、皆様、これからも生暖かくヨロシクお願いします。

ちょっと落ち着いて行動します。するように努力します。
反省。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

November 14, 2004

11月13日(土):思えば遠くへきたもんだ

出かけて帰ってきて、オンしたのは22時くらいでした。
そして、流れるLSメッセージ。
「21時から石碑巡りいきます。お暇な方はお手伝いよろろ。」

ぐは。しまった。乗り遅れた。
リストを見ると、すでに縄張りに出発している模様。

「人、足りてますか?」
と聞くと、ちょうど盾がいないとのことなので、途中から参加しました。

なんとなく、お手伝いはなるべく行きたいのです。
何よりも皆でなにかするのは楽しいし、そして自分が今まで散々手伝ってもらってきたので。

というわけで!
ジ・タから参戦です。
はりきっていってみよう!と思っていたわけですが……
途中、タロンギの段差の罠にはまって、一番最後に到着した挙句、いきなり侍61の方にもっていかれたタゲをはがせず、その侍さん死亡……。
すいませんでした(´Д⊂

続いてテリガン。
ここでも迷子スキルMAX発動。
どうしてこうなんだろう、自分。前にきているというのに。
もう、これはどうしようもないですね。
ここは死者なくクリア。

そして、問題のイフ。
大人数で移動するイフほど怖いものはないと思います。
必ず道に迷ったり、薬切り替え失敗したりしてからまれたりする人がでてました。

が、今回は、主催者がかなり念入りに脅した&かつてイフに住んでいた人がいたおかげで、誰一人道に迷うことなく、からまれることなく突破。
すばらしいっす。

イフの先頭は、オポオポが2匹でてくるので、作戦がいるのでは?と言うと、
LSメン(LS会話):「んじゃ、コルさんがタイマンで。」
自分(LS会話):「ぶwいやですw」
LSメン(LS会話):「いやいや。まじでナイトが1匹ひきついておいた方がいいんですよ?」
自分(LS会話):「エー・・・・」

なんかタイマンはることになりました。

まあ、皆があっという間に1匹倒してくれたので、タイマンはってた時間は1分にも満たなかったくらいかとw

無事終了!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 13, 2004

11月12日(金):忍!!

ニンジャレベル上げいってきました~。
最近、忍者が楽しい。
というか、自分、盾ジョブ好きなんだな、と本当思います。
敵と向き合ってるのがスキなのですよ(殴られるのではなく!)

LSから忍シ狩黒で、知り合いの忍さんと野良で白さん加えて、海蛇へGO。
とてとてばっかりでしたが、忍2枚だと全然いけますね。( ゚Д゚)ウマー
2時間半ほどで、忍者31→33。

忍者30超えてから、素の回避がかなり発生するようになってきた気がします。
空蝉1でも、張替え間に合ったりすることがチラホラ。
やっぱりマイ皇帝のおかげですね( ´_ゝ`)
(いつ買ったんだ、とか、貯金は?とかの突っ込みはナシの方向で。)

終わってから、ナ/シに着替えて、ユタンガをカザム方向へふらふらと。

そう。狙いはやつです。
トカゲさん。

いいかげん、お・と・し・や・が・れ!!!!

とキアイをこめて殴っていたら、5匹めくらいで出ました。エルシモの名石。
ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ

長かった。何回、通ったことやら。

しかし、今日だけだったら5匹目。
きっと、今日が1回目とかで、5匹目ででたよ~?とか言う人もいるのでしょうね……。

まあ、そんなわけで。
アバヨ!!トカゲさん。
もう用はないZeeeeeeeeeeee!!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

11月10日(水):ラピュタは本当にあtt(r

空にいけるようになったのに、未だに空にいっていなかったコルです。

「空○」って書いて希望だしていても、空にレベル上げにいくことってあんまないんですね (((´・ω・`)
むしろおいしい時期は過ぎてしまったのか・・・・?

このまま日々過ごしてしまいそうだったので、フレにお願いしてお空散歩に付き合ってもらいました。

Cor041110204228a.jpg
お空へと通じる道。
ここがね、走ると床にキラキラした波紋が広がって、めちゃめちゃ面白い!!!
ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ
ひとしきりはしゃいだ後、出口への向かう二人(はしゃいだのは約一名)

Cor041110204408a.jpg
自分:「言ってもいいですか?」
フレ:「どうぞ。」
自分:「ラピュタは本当にあったんだ!!」
ハイ、お約束。

Cor041110211240a.jpg
途中、オーロラが見れました。
なかなか見れないらしいです。
ちなみに、どっかの誰かは天候エフェクト切っていて、しばらく見れてなかったのは秘密です。

イロイロSS撮ったのですが、自粛。
是非、自分で行って確かめてください。きれいですよ、まぢで。

お散歩終了後、スキル上げ&潜在はずし&お金稼ぎでズヴァへ。
トライアルサパラは、性能的にはダメダメですが、サパラの切り込むときの音がいいですね。シャキーンって感じで。

潜在はいつはずれるのやら~。
目の前に、ひゃっほいがぶら下がってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«11月9日(火):FFとわたくし(西原風)